ポップコーンの話

ポップコーンの話

映画館でおなじみのポップコーンですが現在日本国内では、ハニーバンタムとピーターコーンの2種類が小売店等で販売されていますが、これらはポップコーンの原料にはなりません。用途により使用する品種が変わります。

ポップコーンは胚の両側に水分を含む軟質部があり、加熱することにより蒸発、膨張し外側の硬い部分と反発しあって、弾けます。

くまちゃんポップコーンの始まり

昭和50年11月からポップコーンの製造を開始しました。弊社ではポテトチップスに続く、スナック菓子第2弾として、販売を致しました。製造開始当初はバッチ式装置での生産でしたが、昭和63年から連続式製造装置を導入し、ポテトチップスにちなんで”くまちゃんポップコーン”として販売をしています。

ショッピングサイトへ

家庭で作れるポップコーン

  • 1.深さのある鍋に油をひいて、中火 から強火にかける
  • 2.ポップコーン(ポップ種)を入れ、 油をからめる
  • 3.フタをしてゆする。しばらくすると、 コーンが弾けます
  • 油の半量をバターに替えて、塩と粗挽きペッパーを
    ふりかけると、おいしいバター風味になります。
  • 油をコーンにからめるまでは直火式とほぼ作り方は同じですが、ワット数が低い場合はコーンが弾けない場合があるので注意してください。